今夜のゲストは、パーレセラピストの水戸涼子さんです。
最後には金運占いもあります。

私:ようこそー!

み:こんにちは。

私:はい、じゃあ早速自己紹介ですね、お願いします。

み:はい。神戸の六甲の方から来ました、水戸涼子です。水戸は水戸黄門の水戸で、涼子は篠原涼子、米倉涼子、広末涼子の、涼子です。よろしくお願いします。

私:あはは、お願いしまーす。

み:覚えていただけましたでしょうか?

私:あはは、はい、涼子さん、よろしくお願いします。私が最初にパーレセラピストさん、と呼ばせていただいたんですけれども、皆さんこの”パーレ”については、あれ?なんだろうなーと思われた方もいらっしゃると思うので、まずはそれが何かの説明からしていただけたらいいかなと思うんですけど。

み:そうですね、本当にまだ新しいというか、関西の方では私と同じようにパーレセラピストとしての取り組みをされてる方は少ないと思います。このパーレっていうのは、イタリア語で真珠という意味なんですけれども、ラジオなのでちょっと見えないんですけど……。

私:大丈夫です、説明します。

み:パッと見た人は、紅茶の葉を入れてカップにコロンと……。

私:あー!ストレイナーっていうのかな?

そうそう、それを二つくっつけたような。

私:大きさとしてはゴルフボール?

み:よりも大きいです。

私:それが半分半分になってて、土星みたいにバリがついてて。

み:そう、それが二つでワンセットなんですけど。

私:それで音するんやんね?

み:そうです。中にはね、特許の製品なんで詳しいことはお伝え出来ないんですけれども、自然に近い、土に近いものが入ってますよという風に私たちも聞いています。

私:そう、ゴソゴソと腰から出してきてくれはった、あはは!

み:私、腰が弱いので、これをつけてるだけでも循環が良くなって、腰の筋肉がほぐれて、いいかなぁと思って。

私:なるほど。その丸い形も真珠を模してるというか、そんなんもありそうやねぇ。

そうかもしれないですね。

私:ほんとやね、仰る通り、紅茶の葉っぱ入れるやつみたい。今、二個持ってらっしゃるんですけど、二個でワンペアなんですよね。

み:そうです。

私:最初会った時にパーレ、パーレ、パーレ、パーレゆうてはるから、この人なんでこんなにパーレって言うんやろ?って、あはは!

み:そう、大好きなんですよ!

私:でもね、お付き合いをしてるうちになんでそれが大事なのかっていうことが本当によくわかってきて。今日はね、そこについてもお話聞きたいなと思うんですけど。そもそもこのパーレに出会ったきっかけって何やったんですか?

み:そうですね、そんなにどこが悪いっていうわけじゃないけど、なんか疲れが溜まってるなーとか、しんどいなーとか思う時に、これに出会って。自分で自分に施術ができる。

私:あー、セルフでメンテナンスができる?

み:そうです。自分で自分癒しができて、ツボを覚える必要もないし、その当たった面がしこりとかコリを勝手にほぐしてくれるので、ただ体の上を滑らすだけでできるんです。だからテレビを見ててもいいし、そんなにしっかりつツボのお勉強をしなくても、自分に合ったところ、気持ちいいところに当てていけるっていうのが。とにかく自分癒しがしたかったんです。

私:その自分癒しにも理由があったんですよね。そこは聞いてもいいんやろかと思いつつ、そこを言わねばこれ、次に行かれへんと思うんやけど。

み:そうなんですよねぇ。まぁほんとに色々と、生きてきた中で、去年還暦だったんですけど。

私:おめでとうございます。

み:ありがとうございます。なんか私ね、自分の人生、一冊の本になるくらい色々と経験させていただいて、一生懸命頑張ってきたって自分で言えるんですけど。その頑張ってきた中で、頑張りすぎて自分のメンテナンスができてなかった、だから途中でダウンしてしまった。でもそれでも頑張らなければいけないっていう局面もあった時に、もっと早くこのパーレに出会っていたら、自分の体のメンテナンスとか、癒しができてたのになーと思って。

私:でも思うんやけど、その時だったらやってたかどうか、余裕があったかなーって涼子さんの話聞いてると思うけど、すんごい大変やったでしょう?

み:そうなんですよ。

私:お若い時やったもんねぇ。やっぱり家庭のことって、大きかったと思うんですけども。そこを話しても大丈夫ですか?

み:大丈夫ですよ。33の時に、主人と別れて、勝手に先に行っちゃったんですよ。もう本当にある日突然、急に。四世代同居の家だったので、主人が亡くなった後も、舅姑、それからおばあちゃん。子供が小学校一年生と保育園の年少さんの男の子二人抱えてましたので。もう、えーっ、嘘やろ?夢違う?ていうような、本当に、新聞に出たりとか。現実と思えないなんてそんな甘っちょろいことゆうてられないくらい、次の日から子供にお弁当持たせて学校行かすような……。

私:生活あるもんね。

み:そうそう、そんな生活だったから、舅がもう少し元気でいてくれたらよかったんですけど、主人が亡くなって二年後に舅も亡くなってしまったので。女系で、私が頑張らなあかんかなーって。

私:もう一人おばあちゃんいたんでしょ?大きいおばあちゃんおって。

み:そうそう。みんなで家を出るのも、今思えば簡単なことですけど、あたしは子供の環境を変えたくなかったので、頑張ろうかなって。でもその頑張ろうかな、が頑張りすぎて。

私:だって、変な言い方やけど、稼ぎ頭が亡くなってしまった事になるんやもんね。

み:そうそう、そうです。

私:初めて会った時には全然そんなことわからなかったけど、会っていくうちに涼子さんの皮が一個ずつはがれてきて、えーっそんなことが?えーっ!ってなって。

み:そうなんですよ。それで、頑張りすぎてたから、子宮がんっていう大きい病気もしたし。うーん、ほんとにほんとに。もうね、病気がわかった時はね、お医者さんの前で私、笑ってましたよ。これでもまだ来るかーって感じで。あんた笑いごと違うでって言われたけど、笑うしかなった。

私:いやいや、でも本当に早い年齢でご主人亡くして、おじいちゃんおばあちゃんって、次々あって、子供さんもいたら…

み:だからね、昔の家ですし、小さい町でしたから、十年間で四つ家からお葬式出したんですよ。

私:ええー!

み:だから毎月法事とお葬式してた。あはは。

私:すごいねぇ。今考えてもそんな。凝縮したよね、人生の一部が。早巻き?

み:早くにね、色々と体験させていただいて。

私:それで今ね、涼子さんの言う、ピンピンピカピカコロリの意味が、ようわかる!

み:ピンピンコロリもね、元気なだけではつまらないでしょ?

私:ピカピカいるよねぇ。

み:ピカピカ、いりますよね。

私:いる!だから、涼子さんに初めてお会いした時に、ご年齢わからなかったけれど、絶対実年齢よりお若いなと思ってたけど、年齢聞いて、えっ!思うくらい、ピカピカやから。

み:見た目やっぱり大事。やから、とは思いますけど、外を引っ張っても伸ばしても、それって限界があると思うから、やっぱり内側から。私ね、ほんとに大変やったから笑えない自分がいたんです。笑いヨガに出会って、すごいビビビッときて、笑いヨガもしばらく一生懸命させてもらって、やっと笑えるように。

私:そばにいても楽しいし、よう笑いはるし、楽しそうに。今のご主人とも、ねー!

本当にね、神様は見ててくれたんやなって。私があっちに頭ぶつけ、こっちに頭をぶつけしてる間、ずーっと待っててくれた人がいたんだぁって。

私:へぇーっ。そう、奇跡の出会いって、本当に本書いてもいいと思うし、映画になってもおかしくないんちゃう?と思う。

み:私、前の主人とは八年間の結婚生活だったんですけども。でも、世の中に男の人と女の人がいる意味ってあると思うんです。一人でも生きていけるけど、でも、魂の成長っていうか、そういう部分を考えたときに、もっともっと人間としての器を学ぶためには、やっぱり男の人と女の人が一緒に結婚という形にこだわって、生きていくべきじゃないかなぁとずーっと思っていて。もう、念ずれば通ずる。

私:ほんとにそれやもんね。お話を聞いた時に、うわーそんな出会いってあるー?って。

み:そうなんですよ。これ、時間あるかなぁ?

私:いいよぉ、喋ってー!

み:実は、私と私の友達三人を伊勢神宮に案内してくださった方がいらしたんです。で、一の宮の前に行ったときに、初老の素敵なご夫妻が同じ方向を向いて手を合わせてはって。わぁーいいなぁーうらやましいなーって思ったそのご夫妻と、案内してくださった方がお知り合いやって。そこでは二、三のあいさつを交わしただけだったんですけども。三日の後に、また別のお友達が、金毘羅山行かへんか?って誘ってくれて、私は行ったことないし、ほな連れてって行って~。金毘羅山って奥の院まで行ったら1500段あるんですね。そんなん一気に登られへんし、のらりくらりへらりくらりって感じでやっと上がって、お参りして、後ろを見たら、三日前に伊勢神宮にいらしたご夫妻が、休憩されてたんです。

私:そんなアホな!やんねえ!

み:ねぇー!それで私はね、もう言わされたように立て板に水のごとく、私独身なんです、結婚したいんです、誰かいい人いませんかー!?って、どこの誰とも詳しく知らない方なんですけど、本当に言わされた感じで。そしたら、東京の方なんですけど、阪神大震災の関係で出向に来られてた方が、今もやっぱりお友達がいらっしゃるので、ひと月に一回こちらに来られてるんですよ、初婚なんですよ、とかゆうてくれて。それでお会いさせてもらってから、ほんっとに素晴らしいご縁っていうか、友達に言われるんですけど、宝くじに大当たりやなぁーって。

私:どっちかじゃないと思う、両方やと思う。そのシーンというか、私行ってないけど見えたもん!

み:ね、ほんとそんなことあるんやなって。不思議。

私:それを聞いた時に、涼子さんの思っていることって、健康が大事とか、みんなが幸せになってほしいって気持ちって全部そこに凝縮されてるなーって。命大事にっていうのもあるやろうね。

み:ですね。

私:でも美しいから、見染めてもらえたのもあるってー!

み:いやいや、どうかわかりませんけどね。主人はもう、独身やったら独身でいいやと思ってたみたいです。あんまり”さみしい”っていう感情がなかったらしいです、早くから親元を離れてたし。一緒に暮らし出して初めて、”さみしい”って言うのがわかったって言ってました。

私:えー!

み:そうなんかなぁ?とか私は思うんですけど。

私:あはは。私はご主人何度か拝見してますけど、ほんとに優しそうなね、いいご主人やし。ほんとによかったねぇー。で、今のお仕事も応援して下さってるでしょ?動画とかも撮ってくれてはるし…

み:そうなんですよ。パーレのマッサージ動画をアップしたいから、撮ってくれたりとか、全面的に応援してくれています。

私:パーレセラピストとしてのお仕事の中で、家族との兼ね合いもあるでしょうけどそれも今のご主人とは上手く行ってるってことでしょう?

み:そうです。でも出勤前には10分間だけこのパーレで背中をマッサージしてあげて、いってらっしゃい、みたいな感じで送り出すんですけど。

私:しーあーわーせー!

でもそれって、スキンシップ以上に、喜んでくれてるのが背中から伝わってくるというか。その代わりこっちも、頑張ってこーい頑張ってこーいって、オーラを送りながらやってますけど。

私:あはは!いやー素敵やなーと思います。そんな涼子さんですが、セラピストとして日常心掛けていることってありますか?

み:そうですね、自分がとにかく使うこと。それと、見ていただく場面をできるだけ作りたいなーっていう思いがあるんです。だからいつもこうして身につけて。今日は腰に巻いてますけれども。

私:脇に当ててはる時もあるしね。

み:そうです。そういう風に、興味を持ってくださる方が一人でもいたら。あの、とっ捕まえてきて説明するわけにいかないので。目に触れて興味を持ってくださった方だけでもお伝えしたいなーと思っているし。

私:そうやねぇ。これを使って子供たちにも、押し付けがましくないスキンシップができるんじゃないかな。

み:人って背中は自分でできませんよね。で、背中をさすってる間って、お互いの顔が見えませんよね。なので、緩んでくると、ポロッポロッと本音が出るんです。

私:あぁーそっかー。ようゆうたもんで、手当てっていうのがそこにありますね。手でコロコロっとされるから、温かみも伝わるような気がしますね。

み:そうですね。

私:色々こう紐解いていくと、涼子さんが偶然出会ったパーレと、色んなことが繋がってくるなーっていうのが分かりました。では後半なんですけども、どんな風に伝えていきたいとか、ビジネスとしてどんな風な展開を考えているかについてもちょっと伺っていきたいなと思いますので、引き続きよろしくお願いします。

み:はい、わかりました。

私:前半はね、パーレについて、ご主人との出会いについて。

み:あっはっは、言ってしまいました。

私:いえいえ!そこがないと次行かないって感じなのを私も知ってたりするので。今後パーレをどんな風に広めていきたいとかっていう夢はありますか?

み:そうですね、元気そうに見える方でも、やっぱりストレスあると思うんです。で、施術院に行く時間がなかったりとか、予約が取れなかったりとか。そんな方々に、すぐバッグから出してさするだけでも元気になるというか循環を高めていく。それから子供たちに対する母性の表現。私はもう、ほんとに働きすぎたから、子供たちにもうちょっと、っていう部分があるんですけど。このアイテムがあったら、背中をさすってやったりとか、できたのになぁーと思うんですけども。

私:でもねぇ、お話を聞くと、稼頭になってはった以上は。

み:一家に一人のパーレセラピストを育成。って言ったらおこがましいですけども、一家に一人、お母さんでも誰かがパーレを扱えたら、みんなが幸せに、元気でいられるんじゃないかなぁって思っています。
子供との距離もそうですし、主人とかお姑さん、自分の親との距離もだんだん開いてきてるような気がするので。手つなごうって言ってもつながれへんかったりするから、どっか大変なとこない?とか、疲れてたらコロコロしようか?とか。肩凝ってない?とかちょっとさすらしてーとか言って、姑なんかにもさせてもらうし。実家の母も体調崩したりしてるんですけど、足がむくんでたらコロコロと当ててあげたら楽になる、とかってて言ってくれるし、ほんっと、万能。

私:ほんとにそう思います。イベントなんかにも、ここでよくご紹介させていただいてる本町のヒーリングカフェにも出てくださっていますけども。やっぱりお客さんは興味を持たれますよね、これ。

み:みんな、終わったあとニコーっと喜んでくれて。わー体が温かくなってきたーとか、楽になってきたーとか。揉み返しもないので、本当に皆さん喜んで下さいます。

私:そうですよね。ヒーリングカフェに来て下さった方はわかりますけど、ほんとにカフェなのでね、ベッドがあるわけではなく、椅子に座った状態でコロコロってしてもらって、ほんとにウトウトってなるくらいで、人の暖かみがね、伝わってくるのがいいなーって思います。

み:一応ね、15分千円でさせてもらってるんです。ヒーリングカフェのほうでは特別に。お試し価格でやってます。

私:それでもやっぱり突然座りたいって方もいらっしゃいますし、予約なく来られる方もいらっしゃいますよね。

み:そうですね、なんか気持ち良さそうって言って。音がまたちょっと。

私:そうですね、コロコロコロコロ、シャラシャラっていうのかな。
(パーレを鳴らす音)

み:そうそう、いい音なんですよ、心地のいい音。

私:イベントもそうなんですけど、もっともっといろんな人に知ってもらうために、今後どんな活動をしていけたらいいかなっていうのはありますか?

み:フェイスブックを去年の10月くらいから始めて。SNSの扱い方のヒントをお勉強させてもらって、ツイッターも、二週間ほど前から。

私:デビュー!涼子の部屋!

み:そう、涼子の部屋っていうのを作ってみんなと色々お話してみる。私も、色々あったことをお話しさせてもらって、人生は大丈夫だっていうことをお伝えしていきたいなって思ってるんですよ。何があっても絶対人生は大丈夫。

私:もう涼子さんが言うならほんまにそうやって、私、大きくうなずけると思う。

み:それと、私は今こんなに弾けてるように見えて、皆さんが楽しそうやねって言って下さるんやけど、ここまで来るのに色々あったし、今思ったら自分のことを好きになる事って大きなことやったなぁと思います。自分のことを大好きにならないと、なんか前進はできないんと違うかなぁーって。今までがあったから今の自分があるんですけど、何もかも受け入れた上で、ここまで来た自分が大好き。

私:すごいなぁやっぱり。重みがあるよねぇ。

み:皆にも自分のことを大好きになってもらって、人生は大丈夫だっていうことを、私の経験を話しながら、お伝え出来たら嬉しいなぁと思います。

私:生きるってことはほんとに大事やもんねー。それも美しく。私も60はその状態でいたい!

み:そうですか?ありがとうございます。

私:なれるかなっていうよりも、なりたい!って思ってます。

み:ユリさんに言っていただけたら自信つきます。

私:そんな涼子さんなんですけれども、インフォメーションとしては2月の18日に、本町のヒーリングカフェにて、お試しとして、15分2000円?

み:1000円です。2000円でもいいですけど。

私:あはは!

み:控え目にしています。上限はありませんので。

私:お時間延長もできる限り対応はされるということで、でも事前に予約していただけた方が。

み:そうですね。

私:時間に無駄もなく、落ち着いて施術していただけるかなと思います。他に何か?”涼子の部屋”が断続的に行われる?

み:まだちょっとプランの状態なんですけど、本当に。そうできたらいいですよね。

私:フェイスブックは涼子さんの名前で検索すれば上がってくるんですけど、ツイッターの場合は、ハッシュタグをつけてもらって、篠原涼子の涼子と漢字で書いてもらい、”の部屋”で出てくるので。涼子さんもハッシュタグつけていただけますか?

み:はい。まだ慣れてないから、送信した後に気づくこともあるんですけど。今日から必ず入れていきます。

私:それでもえらいと思います。そういうことにもどんどん取り組んでいかれるので。みんなも涼子の部屋を探してもらうのもいいですし、行ったよ~っていうツイートやリツイートも増えたらうれしいなと思いますし。

み:嬉しいですね。

私:私も記事見つけたらリツイートさせていただきますので。どんどん拡散させてていただけたら。

ユリさんにそう言っていただくと百人力です。

私:いえいえ。涼子さん今日は本当に色んなお話、ありがとうございました。

み:こちらこそありがとうございました。

水戸涼子さんの
facebook→https://www.facebook.com/ryouko.mito
Twitter→https://twitter.com/zN7x6W6z1K1e4Z9
#涼子の部屋

2月の金運占い

2月の総合的な お金の流れ
友人やサークルの仲間から、今月は、良い情報をゲットできそう。時代を先取りしたもの、最新の物にチャンスが!乗り遅れないで。

気をつけた方が良い事
自分が興味のある珍しい物や、変わった物があると 欲しくなる時。購入するなら 今 本当に自分に必要か 直感で。

金運を呼ぶラッキーカラー スカイブルー、紫、水色
ラッキーな方位 東南東
ラッキーな物や場所 モダンな建物、海の近く、海岸
ラッキーな数字 7、4
ラッキージュエリー アクアマリン、エメラルド
ラッキーフード 創作料理、薬膳料理、アルコール、シーフード

金運が良い星座の情報
射手座、魚座。牡羊座の人は、くじ運が良いかも。