お:よろしくお願いします。

マ:お願いします。

お:簡単に自己紹介ですね。はい、どうぞー。

マ:鑑定士のマユリです。占星学とタロット、ルーンなどを使って、皆様の今の運気とか全体的な行動の仕方ですね、そういうものを鑑定させていただいています。よろしくお願いします。

お:はい。マユリ先生はですね、毎月1回のこの番組で大好評の金運占いを担当していただいているんですけれども。

マ:ありがとうございます。

お:年始ですね。年始には必ず皆の金運をということで、星座ごとにお願いしていますので、今年もね、楽しみにしてたんですよ(笑)

マ:ありがとうございます。

お:はい。じゃぁ、12星座分をね、さくっとお話していただこうかなと思うんですけれども。

マ:はい。

お:最初牡羊座からお願いできますか。

マ:はい。

お:いいですか。

マ:分かりました。

お:よろしくお願いします。

マ:はい。牡羊座。

お:はい。

マ:2月上旬~3月初旬ですね。

お:はい。

マ:そちらが自分にとって金運が良い日。それから金運や愛情に恵まれる日です。目上の引き立てがあり、出世や新しいチャンスを掴みやすい年。責任が重くなるのでプレッシャーをはねのける強靱な精神力を。開運行動は思慮深さですね。

お:はい。分かりました。

マ:次、牡牛座。

お:はい。

マ:3月初旬~4月初旬が良い時ですね。知識欲が増し、より専門的な知識を得ようと努力する年。海外旅行に出掛けたり、海外発の情報が幸運をもたらす年です。

お:なるほど。

マ:法的なトラブルには注意してください。

お:はい。

マ:次、双子座。

お:はい。

マ:4月初旬~5月中、また6月下旬~8月の初旬。勘が冴え、人から親切にしてもらえる年です。今までの考え方や行動パターンを刷新したり改革することが開運に繋がります。またローンが通りやすい時です。

お:なーるほど(笑)はい。

マ:蟹座8月初旬~9月の初旬。人との出会いが多くなり、無駄な人間関係は切れていく年です。またこの時期を乗り越えた人とは結びつきが強くなります。開運行動は、出張や旅行です。

お:はい。

マ:次、獅子座さん。

お:はーい。

マ:9月の初旬~10月の初旬。よい部下や年下の人から助けてもらえる年になります。ペットと暮らしている人は、いつもの年より癒やされます。また仕事が順調な時ほど健康には要注意をお願いいたします。

お:はい。

マ:乙女座さん。

お:はい。

マ:10月の初め~10月の末。くじ運があります。

お:おぉ。

マ:今までやりたかったことにチャレンジしてみるのに良い年です。投資は短期的なものより長期的なものを狙われてはいかがでしょうか。

お:はい。

マ:次、天秤座。

お:はい。

マ:10月末~11月の下旬。今まで抱えていた問題に、結論の出る年です。努力してきた人には明るい兆しが。住居や不動産に関心が高まり、移転や引っ越しを考える人も出てきそうです。

お:はい。

マ:蠍座さん。

お:はい。

マ:11月下旬~12月中。話し合いや計画、試験には有利な年です。上手くいくからといって強引にならないように、それだけは注意してください。

お:はーい。

マ:近場への旅行が開運行動に繋がります。

お:はい。私の星座ですね。

マ:そうですね。

お:はーい(笑)しっかり頑張りまーす。はーい。

マ:次は、射手座さん。

お:はい。

マ:こちらは12月の中旬ですね、から年末にかけてちょっと時間短いんですけれども。お金の出入りが激しい年。高額のものを購入する時は、経済性や利便性を考えてからにしてください。計画的に。で、貯金をしたいなと思うのなら、定期預金で出せないようにその分だけはお願いします。

お:(笑)

マ:なんかね、どうしても出してしまいたいとかね。

お:なるほど(笑)

マ:元々、射手座さんって思い付いたらサッと行動に移したいタイプなので。

お:へぇ~。そうなんですね。

マ:もれなく計画的に。

お:はーい。

マ:では、山羊座さんですね。

お:はい。

マ:年間を通して低め安定。

お:なるほど(笑)

マ:はい。今年、それを読む、幸運を読む木星と、それと制限の土星っていうものがこちらに滞在しますので。まぁ、金運はある、幸せはあるんやけれども、なかなか掴みづらいとか時間がかかるとかっていうのになるので。

お:そっか。

マ:で、力が試されて、今までの結果が出る年ですね。

お:はい。

マ:また新しいチャンスが目の前に広がったり、重い責任がのしかかることもあるので、プレッシャーに負けないようにしてください。

お:はーい。

マ:苦しいことの後には良いことが。

お:うん!はい。

マ:はい。では次、水瓶座。

お:はい。

マ:水瓶座さんは、今これを聞いていただいた時から1月の中旬まで。っていうのは、2019年の12月の中旬からが一応ラッキーな金運とかの良い時になってますので。で、この方は嫌なことから逃げ出したくなったり、同情心が強まる時です。将来のためにお金をためたり、勉強したりと1年後に向けて準備する期間。そう思ってください。

お:なるほど。はーい。

マ:では魚座さん。

お:はい。

マ:1月中旬~2月の初旬。希望が叶ったり、進歩的な人や団体との出会いがある年です。今までの目標が変わったり、収入の変動が激しくなりやすいです。年長者の方が金運を強めてくれる。開運ですね。

お:なるほど。そうなんですね。

マ:はい。

お:これで12星座っていうことで。

マ:はい。

お:ま、毎月の細かな金運占いは月1回ね、1週目の放送の時にお願いしているんですけれども。

マ:はい。

お:このなんとなくの2020年って激しい動きがあるって考えたほうがいいんですか。それとも穏やかに安定した感じでいくんですか。

マ:そうですね。意識の変化や社会や組織の大きな変化、新旧が交代したりとか、今まで積み上げてきたことの結果が出る時なんですね。

お:なるほど。

マ:って言いますのも、2019年は、木星っていうのが射手座にあって、知識欲が増したり、研究が進んだり、海外との縁ができた方も多かったと思います。それと宗教的な儀式。

お:うんうん。

マ:気が付かれますかね、そういうことにスポットライトが当たる年だったんです。

お:へぇ~。

マ:ということは、日本においては、平成から令和への移り変わりの儀式行われましたよね。

お:あー!ありましたねー。

マ:これはもう、はい、皆様周知の事実だと思います。そういう年だったんですね。

お:なるほど。そっか。

マ:で、神社・仏閣を訪れる方も多かったと思います。

お:そうです。確かにそういう傾向が、国絡みでありましたね。

マ:そうですね。ですから、こういう形を例に取っていきますと、2020年っていうのは、山羊座に幸運と拡大の星である木星が12月の3日、去年の12月の3日から移動していますので、山羊座の持つ不屈の忍耐力、堅実、それに慎重っていうものがキーワードになってきますので、仕事上の変化や出世、社会活動的な性質、そういうところに影響を与えます。

お:それは全体的にっていうことですよね。

マ:そうですね。はい。それとね、また2020年っていうのは、幸運の木星、試練、試練って言っても、それを乗り越えれば幸運になるんですが、土星、それと徹底的な変革の冥王星、とこの3つの星が同じ星座、山羊座に位置します。この星回りは39年ぶりです。

お:おぉ。

マ:前回は1981年です。

お:なんかそれ、なんとなくの記憶にある年数やわ。

マ:じゃ、その頃どんなことがあったかな~っていう風に思い起こしていただきますと、まぁ39歳以下の方とかお若い……。ゆりちゃん若いので。

お:(笑)めっちゃ若かったです。

マ:そう。ね。あれですけれども。ある程度、年齢を経ておられる方っていうのは、どんな年やったかな~と考えていただいたらいいのかなと。

お:ほんとですね。

マ:はい。

お:その時、自分が何をしたかったとか、何か過渡期やった人もいらっしゃるような気はしますね。

マ:そうですね。世界的な意味での過渡期やったのかなと。

お:へぇ~。

マ:なんか日本では、今年ですね、令和の時代に本格的に入っていきますし。

お:はい。

マ:世界的にも意識にも変化があると思います。

お:なるほど~。

マ:それとまたいつどこで大きな戦争とかね、紛争が分からないですよね。

お:そうですね。分からないですね。やっぱり。

マ:で、ここがしっかりとした意識を持って、流されてくることなくね、ワンチームですね、ワンチームの精神で。

お:なーるほど。

マ:生きていく。

お:あのラグビーのあれからそのままずっと令和の元年から2年にかけては、あれがずっと継続するって考えたらいいんですね。

マ:なりますね。はい。だからどういう風に自分の立ち位置とか、どのように行動するかっていうことが自分の中でしっかりと決める年になっていくのではないかと思います。

お:なるほど。山羊座っていうところが主軸を握っていく年になるんだよ。だから山羊座の根本的な性質が。

マ:そうですね。

お:全体的にかかってくるっていう感じですか。

マ:そうですね。それとまた山羊座の主星っていうのは、時や時間を表すので、時間をかけてゆっくりと一つのことに取り組むっていうことにまたポイントが当たってくると思います。

お:なるほど。そうですね。なんとなく自分のことだけでなく、それがどこにいるかっていうことで、やっぱり全体の運が変わってくるっていう感じですね。

マ:そうですね。

お:じゃ、2020年全体的に金運が良い星座っていうのはありますか。

マ:はい。あります。

お:はーい。

マ:全体的に金運の良い星座は、射手座さん、山羊座さん、乙女座さん、それと突然の幸運ですね、金運に恵まれるのは牡牛座さん。

お:だーれも周りにおらへん(笑)

マ:誰もいてはりませんか。ただ、これ自体は、今は太陽星座ですけれども、以前にお話させていただいたことがあると思いますが、月星座っていうのも各自お持ちなんですね。

お:そっか。

マ:それも当てはまりますので。

お:なーるほどねー。

マ:はい。

お:そっか。その辺りのことはね、後半にね、手帳のお話の中なんかでも聞けたらいいかなとは思っているので。

マ:はい。

お:はい。2020年ですね、皆さんにとってほんとに良い金運を掴んでいただけたらいいなと思いますので、引き続き、では後半にいきたいと思います。よろしくお願いします。

マ:はい。

お:はい。前半ではですね、12星座、それぞれの金運がどんな感じかなっていうことを見ていただいたんですけれども、ここからはですね、もうこれさえあれば最強っていう手帳とカレンダーがありますので。もう先生、この手帳を出されて何回目になりますか。3年目?

マ:4年目です。

お:もう4年になるんですね。

マ:はい。

お:私もずっと持ち始めていて。

マ:ありがとうございます。

お:何かする時には、ちょっと見るんですよね。ずっとっていうことではなかったりするんですけども。えっと去年、一昨年ぐらいからですか。

マ:はい。

お:カジミムーンが入ってきて。

マ:そうですね。

お:さらにパワーアップした手帳が、また今回ちょっとお名前を変えてパワーアップしたんですよね。

マ:そうなんです。

お:はい。それについてちょっとお話を聞きたいな。私自身興味津々なので。

マ:ありがとうございます。

お:お願いしたいんですけれども。

マ:はい。

お:はい。この今までシンデレラダイアリー?

マ:シンデレラ手帳です。

お:手帳っていうお名前がちょっとかっこ良くなったんですよね。

マ:そうなんです。シンデレラっていうと、どうしてもディズニーを検索されるので、ちょっと変えようかなっていうのと、表紙もちょっと今回は地球規模で。

お:そうですね。今まではお花柄のかわいい女性向けだったのが、ドーンとお月様が載っていて。ねー。

マ:替え表紙を付けました。

お:そう。何、着せ替えできるんやこれっていう感じで、3パターンになってるんですよね。

マ:そうですね。

お:で、お名前も「ルナダイアリー」ということで、このルナの意味って聞いていいですか。

マ:ルナは月ですね。

お:はい。

マ:はい。

お・マ:(笑)

お:そうなんですよね。

マ:はい。

お:それのダイアリーっていうことですね。

マ:はい。

お:はい。で、中身は12カ月になっていてなんですけれども、細かいこと色々書かれているんですよね。

マ:はい。

お:その説明してもらってもいいですか。

マ:はい。今年、ルナダイアリーになって変更した点っていうのが少しあるんですが。

お:はい。

マ:まず今言っていただきました表紙、替え表紙が付いたと。元々のかわいらしいお花のこの表紙っていうのも根強い人気がありまして、変えなくていいっていう風な顧客様の意見も結構あったんですね。

お:そうなんですね。

マ:ですから、替え表紙を付けるということと、それと今まで中を一々前半の部分に説明を書いてたんですけれども。

お:うんうん。ありました。

マ:別表紙として見やすいように。別冊子ですね。

お:別ですね。

マ:付けたんです。

お:はい。紙1個付いてるんです。

マ:はい。

お:これ便利でね。

マ:ありがとうございます。

お:ってかこの手帳自身情報が多いので。

マ:多いですね。

お:実はちょっと覚えきれなくて。えっとこれなんやったっけ、この色の線は何?って見にいかないといけなかったんですけど、付けてくださっているので。

マ:はい。ありがとうございます。

お:スッと戻れますね。

マ:はい。で、この手帳を開けられた時に皆さんびっくりされるのが、この線は何?っていうことなんですけれども。

お:そうなんですよ。

マ:例えばね、昨日言われたことを友達にでも言われたこと腹が立たなかったけれども、今日言われたらなんかすごーく気になるわっていう風な時ありますよね。

お:その日によって。

マ:はい。

お:それは自分の単なる体調とかではなくですよね(笑)

マ:なくですね。その日にやっぱり行動を起こして良い日、行動を起こしたら悪い時っていう風なのを、月を基準にして色々と調べてるんですけれども。それがこのカレンダーを見ていただくと一目瞭然で分かっていただきやすいっていう風な形でこういう風なのを作らしていただいたんですね。

お:この線自体が何本あるんですか、先生?

マ:今はね、暖色が、暖かい色ですね。暖色が5本ですね。

お:5本やね。はいはい。

マ:緑も含めて5本。

お:なるほど。

マ:それと寒色が2本あります。それでこの暖色系っていうのは、大体何をしていただいてもいい時っていう風にはなってるんですが。

お:うんうんうん。

マ:それぞれの中でやはり今日は交渉にすごくいい時。今日はデート、美容に良い時っていう風な形で分けています。

お:なるほど。

マ:はい。それで、こちらのほうのそれの見方っていうのですが、今回は別表を付けまして、その別表を横に向けながら。例えば1月ですね、1月2020年の、ごめんなさい、これは持っていただいてる方しか今は見ていただけないんですが。

お:そうですね。はい。

マ:えっと、どこかな、デートしようかなぁ、じゃぁ彼女にプロポーズしようかな、いつがいいかなっていうことであれば、直近であれば1月の5日であったり6日であったり8日であったりとか、一番いいのが。

お:があったんですね、前半に。

マ:はい。金星のラッキータイムっていうこの赤色の線で書いてるところ、そこのところを選んでいただいて、時間がありますので、その時間に言っていただけば、良い結果が出やすいよと。

お:なるほど。今日は放送日が8日で2週目になっていますけれども。

マ:はい。

お:あー、今やったら告白にええんやでみたいなことがこれを見ると分かるっていうことですよね。

マ:そうですね。そんな風に見ていただいたらいいですねって。

お:なるほど。まずこれの見方が分かるって。

マ:はい。

お:このそれぞれには太陽のラッキータイムだったり水星だったりっていうのが、それぞれあるわけですよね。

マ:ありますね。で、それぞれで、水星であれば、例えば今、今回これの説明っていうのを無料セミナーもさせていただいてるんですが。

お:なるほど。

マ:一応YouTubeのほうでも今は載せてます。

お:あー。そうなんですね。

マ:はい。

お:その一冊の手帳にこんなに細かいことが書かれているって、実は星の手帳っていうのもあんまり今まで見たことがない人も多いわけですよ。

マ:そうですね。

お:ねー。で、簡単なアドバイスもあれば、この日がいいんだよとか、満月の情報とかも載ってるじゃないですか。

マ:はい。

お:やっぱりどんな風に使っていくのがベストなのかなっていうのは、やっぱりみんな知りたいわけですね。

マ:はい。

お:先生がお勧めするほんとの一番いい使い方ってどんなものがありますか。

マ:何か大事な交渉ごとをしたい時、そういう時には水星の時間帯を使っていただく。

お:なるほど。

マ:それと、太陽の時間帯も。金星の時間帯も一応そういうものも全てにおいての幸運をもたらしますので、メインは水星にしていただいても他きっちりとそういうものも踏まえて使っていただくというのが一番いい使い方ですね。例えば私がセミナーをしようと思ったらサッと見て、この水星のラッキータイムの時。

お:なるほど~。

マ:それと拡大していく木星の時間帯。

お:なるほど。

マ:どこかを選びます。

お:そういうことがそのYouTubeの中でも説明してくださっているんですか。

マ:はい。今回は水星の時間帯と金星の時間帯について、ちょっと短い時間帯でしか説明はできてなかったんですけれども、そちらのほう載せています。

お:なるほど。こういうもの日常的になんとなく、ま、これに依存するっていうわけではないとは思うんですけれども、えっとどの日にしようかってもし悩むんだったら見たらいいんですよね。

マ:そうですね。だからプラス、元々の持ってる運気っていうのはそれぞれがあると思うんですけれども、プラスアルファの運気ですよね。

お:そうですよね。

マ:それを得たいなっていう時に利用されるのもいいかと思いますし、旅行行くのにどこ行こうかな、いつしようかなって日にちってなかなか決まりませんよね。

お:はい。

マ:そしてこれ自体はどなたにとっても良い時間っていうものを選んでいますので。

お:そうなんですね。

マ:集団で旅行、グループで旅行に行く、家族で旅行に行くっていう時であれば、ブルーの線がある時ではなく、ない時。暖色の時にお願いしたいですね。

お:なるほど。で、今回、この持ち運べるのがこのルナダイアリーじゃないですか。

マ:はい。

お:で、今日ね、見せていただいたのは、新しく出たのが、なんとまぁカレンダーがあるじゃないですか!って感じで。

マ:そうなんです。

お:ルナカレンダーも作られたんですよね。

マ:そうなんです。ニーズが多くって、皆さんないのかないのかっていうことで。で、ゲラの部分を、ゲラ刷りですね。

お:はいはいはいはい。

マ:それをプリントして親しい皆様にはお渡しすることもあったんですが、なかなか販売するものとしてはできておりませんでしたので。こちらのほうもB4ですかね。

お:はい。ちょっとおっきいですよね。

マ:そうですね。見やすいですし、使いやすいと。ご家族全員で使っていただけますので。

お:そうですよね。私は毎年必ずカレンダーっていうのはどこかで何かを用意するんですけれども。

マ:ありがとうございます。

お:やっぱり私の場合、自宅でね、仕事してることが多いから、この持ち出す手帳は持ち出す時に使いますけど、おうちの壁に掛けておけるものっていうのは、やっぱりサッと見れるし、家族全体が見れるのがいいなぁっていつも思いますね。で、日曜日から始まっているタイプだし、ちょっと紙厚でしっかりしてて。

マ:はい。

お:高級感ありますよね。

マ:はい。

お:で、ほぼ手帳と同じ内容になっていて、書き込みもしやすそうですね。

マ:そうですね。

お:うんうん。これってお値段っていうのは今のとこ決まってたりするんですか。

マ:今一応Yahoo!ショッピングですかね、それとかメルカリのほうで税込みで1650円で出さしていただいてます。

お:なるほど。じゃ、買おうと思えばそこでも変えるし、マユリ先生に直接言えばいいし、なんなら私に言ってくれてもいいですよね。

マ:お願いします。はい。

お:このダイアリーのほうにちょっと戻りますけれども。ダイアリーのサイズっていうのは、これはA5判になるんですか。

マ:そうです。A5判ですね。

お:うんうん。これもそんなにちっちゃくはないですよね。

マ:そうですね。一応これくらいの大きさのほうが見やすいかなっていう形で、カバンの中にもなんとか入れていただけるサイズかなと思うので、これにさしてもらいました。

お:このカレンダーは、普通に使えばいいわけじゃないですか。で、作るきっかけってどっかに、ま、要望があってってことですけど。

マ:はい。

お:やっぱり考えないと作れないじゃないですか。

マ:そうですね。一応、私の主人がこういうコンピューター部門をしてくれてますので。いや作られへんかなっていう形でずっと相談してたんですけれども、チョチョっと作ってくれたんです(笑)

お:(笑)それがすごいと思うんです。毎回チョチョって作りはりますよね、ご主人。

マ:そうなんです。もう自分の仕事をほっておいてって、もう悪いんですけど。だから今なんかすごい忙しいみたいで(笑)

お:(笑)で、言うたらチョチョっと作ってくれはって、こんな風にしたいわって言ったらこんなんがいいんちゃうんかって言うてくれてしてくれはるんですよね。

マ:そうですね。どうかなって。ま、チャレンジする精神のすごく強い方なので、もう頭は下がります。

お:なるほど。素敵な旦那さんを選ぶのも、やっぱりこういうこの占星術で使えば選べます?

マ:そうですね。

お:(笑)

マ:大体結婚する時には、そういう人と、縁のある人と結婚してますね。

お:あ、やっぱりそうですか。

マ:はい。もうどこか、エッていう形で、一般的に太陽星座で、いや私あの人と合わへんねんって教えますけど、ジーッと見てたらそんなことはないっていうのが多いですね。

お:そうなんですか。

マ:はい。縁がなければやはり結婚はないですね。

お:ほぉ。以前にね、先生には、先生の先生にも一緒に来ていただいて色んなお話聞いたじゃないですか。

マ:はい。

お:この一般に言われている星占いって言われる部門で、こんなにも色んなことが分かるのかってほんとに毎回不思議なんですよね。

マ:そうですね。はい。橋本航征先生なんですけれども。

お:はい。

マ:私もいつも勉強、今も毎月は、月1回は行くようにはしてるんですけれども、もうすごい勉強になりますね。こういうこともああいうこともっていう風に教えてくださるので。

お:そうですよね。

マ:はい。それをどんな風に皆さんに返していくかというか、皆さんの利用できるような形で説明できるかっていう形で今回このルナダイアリーっていうものを作ってるんですね。

お:なるほど。で、中にこのカジミムーンっていうやつがあるわけじゃないですか。

マ:はい。

お:私はこのダイアリーとかのカレンダー見て初めてこのカジミムーンという存在を知ったわけですよ。

マ:はい。

お:で、なんやねんそれってきっと思っている人もいるので、ここだけはやっぱ伝えていただきたいなと思います。これはなんですか。

マ:カジミムーンは、自分の願い事、行動、何をやっても良い30分間です。

お:で、これは新月やら満月をみんな知ってるわけですよね。

マ:はい。

お:そことは違うんですよね。

マ:新月の直前の30分です。それと本来新月・満月・上弦の月・下弦の月の前後24時間っていうのは、行動するのには適しません。ただこのカジミムーンの30分間っていうのは、行動していただいてもいいですし、願っていただいてもいいですし、どんな時にでも使っていただけるものです。

お:むっちゃ願わなあかん(笑)

マ:願ってください。もう夜中でしたら目覚ましで起きてください(笑)

お:(笑)でもそれぐらいするほど価値があるその30分やって思ってっていうことですよね。

マ:そうですね。

お:で、ラッキーを掴むって、きっとそういうことなんですよね。

マ:そうですね。はい。

お:その寝かけたタイミングにやれって言ってるようなもんですよね。

マ:そうです。

お:ねー。振り返ったらその時にっていうこともあるかもしれないけど、ほんまに掴むんやったらその時に起きろよって(笑)

マ:そうですね。もう夢の中で願ってください。

お・マ:(爆)

お:ね。そこまでしてでもほんとに願って手に入れたいものがあるならば、ですもんね。

マ:そうですね。

お:うん。で、この手帳とカレンダーなんですけれども、先ほどYahoo!のほうで買えますよっていうことなんですけれども。

マ:はい。

お:検索ワードとしては、「ルナダイアリー」「ルナカレンダー」で大丈夫ですか。

マ:大丈夫です。はい。

お:で、先生のほうの情報に関しては私のホームページのほうでもご案内させていただいたりとか、この番組のほうでも提供させていただいくんですけれども。セミナーや講座を受けたいっていう方はどうしたらいいですか。

マ:またYahoo!やメルカリですね、そちらのほうで質問していただいても大丈夫ですし、あとInstagramでも。

お:あ、そうなんですね。InstagramのほうのIDって何か分かるものありますか。

マ:alice1of3ですね。

お:はい。今、耳で聞いてもちょっと分からない方もいらっしゃると思いますので。その辺りの情報は詳しくこちらのほうでご紹介させていただこうかなと思います。ほんとにまだまだ聞ききれないし、これね、ラジオやから見せられへんのがすっごい残念なんですけれども、写真付きでですね、またご案内させていただこうと思います。ほんとにマユリ先生、今日はありがとうございました。

マ:ありがとうございました。

お:本日のゲストの情報は番組ホームページにも掲載いたします。ご覧ください。

マユリ先生の情報

ルナ・ダイアリー、ルナ・カレンダー販売サイト:
https://store.shopping.yahoo.co.jp/alicealice/

インスタグラム:
https://www.instagram.com/alice1of3/

マユリ先生監修、ルナカレンダーをご希望の方は
件名:カレンダー希望
本文:お名前、メールアドレス、受取先の住所
宛先:info@design104.net
までお願いします。