お:引き続きなんですけれどもね。先週からもう、マユリウィークでございますが。(笑)

マ:よろしくお願いしまーす。(笑)

お:どうぞよろしくお願いします。マユリ先生はですね、先週聞いてない方もいらっしゃるんですけれども、この私の番組の毎週お届けしています、金運占いを担当していただいているんですけども。で、先週は2019年全般についてお話を聞かせていただいたんですが、今日はですね、もっとさらに詳しくっていうことで、先生がシンデレラ手帳っていうのを出しておられるので、それについてのお話をちょっと聞かせて頂きたいんですけれども。

マ:はい。

お:マユリ先生、このシンデレラ手帳なんですが、作られた経緯について教えていただきたいんです。

マ:はい了解です、いいですかね。私は占星術をベースに、タロットとか、他の占いもするんですけれども、占星術。一般に、星占いって言われるのが、皆さん耳慣れた言葉だと思います。いつ生まれたかで、その人の運命を見ます。何年何月何日っていう形で。
それと同じで、物事を始めるかってそれがうまくいくかどうかって、その考えをもとにして、ラッキーな時間を選ぶことによって、幸運を引き寄せることができると考えます。例えばエリザベス一世女王の戴冠式の日時は占星術師によって精密に計算されて選ばれた幸運な日です。

お:っえーー!なーるほどー。

マ:ですから長く続きましたよね?これも知ってる方多いんですが、アメリカのデュポン社は、ボイドタイム中には、会議を禁止していると言われています。

お:えー!(笑)

マ:ボイドタイムっていうのは、使ってははいけないという、そういう時間なんですけど、月と、他の惑星との繋がり、関わりが全然ない状態の時ですね。きっと皆さんにとっては、空亡、という感じの方が、耳慣れてはるんじゃないかなと思うんですれども。その時間をボイドタイムって言うんですが、ボイドタイムは物事がうまく噛み合わなかったり、ミスが起きやすいと言われています。

お:だからしないってすごいけど。

マ:以前はされてたのが、会議をしても、その決まったことっていうのが上手くいかないっていうので、やめられてるようですね。

お:へぇぇ、なるほどー。

マ:はい。こんな風に、幸運の時間を選ぶという占星術の理論はあるんですが、幸運の時間がわかるという、日常的に使う占星術のスケジュール帳を、ネットや本屋さんで探したんですが、見当たらなかったんです。

お:あ、今まではホロスコープを見てきちんと専門的な目で見ないとわかってなかったっていうことですか?

マ:そうですね。わかりやすい、誰々さん今日はいいですよっていうのはありますが、時間まではわかりませんよね。

お:あ!なるほど。

マ:だから、そういうのをちょっと作りたいなっていうので、作らせもらったんですけれども。それは私と、このアリスアリスっていうグループがあるんですけども、それは神戸の橋本コウセイ先生っていう、占星術を教えてる先生。その先生に教えていただいたものを元にして、私たちで作ってるという。

お:内容を少しアレンジしたり、必要なものは付け加えて、だからベースは橋本コウセイ先生の。

マ:はい、先生の占星学ですね。一応巷で使われてるスケジュール帳では、いつが幸運な時間かわからないので、せっかく専門的に教えていただいてるので、それを世に出さない手はないなっていうので。日常的に幸運な時間を使って引き寄せることでできるんなら、もっと幸せになれるはずだし、自分たちで作りたいと思ったのがシンデレラ手帳の始まりです。

お:日々よくテレビなんかでも、今日のラッキーな~とか言ってるじゃないですか。あんな感じで気にされてる方は多かったり、

マ:そうですねぇ。

お:なーんとなく気になるなぁって方は多いんですけど。これ、今回で三回目でしたっけ?

マ:ありがとうございます。3年目です。

お:だから2017年、2018年で、2019年度版っていうことなんですけど、見た目とかは外の表紙だったりサイズ感は変わってないんですけど、毎回、中が進化しているなって!

マ:そうですね。少しずつもう一年目は手作り、自分でね。

お:ねぇ!私びっくりして。自分でカッチャンってホッチキスすんねんって、何をゆうてはんねやろうか…ってずっと思ってて!(笑)

マ:カッチャン、印刷もすべて。

お:カバーも自分で。え、家内工業?って。

マ:主人には悪かったんですけども。なんで?って感じやったと思うんですけど。元々SEだったのでね、そういうのは上手いんで、考えてくれて。もうかなりねぇ、髪の毛が…

お:それはなかったことに。(笑)そうやって初めはコンパクトに始められて、でもやっぱり改良されていくっていうことは、途中苦労されたこともあったのかなって思うんですよ。やっぱり情報たくさん入れたいですもんね。

マ:はい。

お:大きくやっぱりどんどん変わってきて、このページ一つ一つの紙も、見やすい色ってあるんだなーって実感してますね。

マ:今年は下地っていうか、元々を白に変えたんですね。

お:昨年までちょっとクリームっぽかった気がします。

マ:その方が目に優しいっていう形でそれをわざわざ選んだんですけれども、このシンデレラ手帳には、毎日のラッキーカラーとか、時間帯、色々載せてますので。

お:そうですよね。

マ:それで、やはり老若男女。若い方は10代から、年上の方は70代の方まで使って頂いてるので、色がより分かりやすいようにっていうので、白に変えました。

お:そうなんですよねー。この手帳自体、本当に中にたくさんの色が使われてるから、普通皆さんが持っているスケジュール帳と比べると、サイズ感はA6っていう、A4の紙を半分にした感じで真ん中にカチャンってホッチキスがあるんですけれども。ほんとにカラフルだなぁって。色んな線やら棒?

マ:ライン。

お:ラインね、引かれてて、予定もきちんと入れられるという事で、私もずっと使わせていただいてるんですよね。

マ:ありがとうございます!

お:でも苦労したことを中には改良していくっていうこともありましたし、盛り込んでいく内容って、やっぱり検討されてますよねぇ?

マ:検討してますね。人生には、愛情問題とか問題とか、それからお仕事とか交渉事、いろんなことされてるので、それぞれの行動をするのに良い時間帯、良い日にちっていうのをこの中に組み込むのがちょっと大変だったのと、何分単位っていう形で成立ってるので、もう最初は線を引いたりするのが、これは私たちはデータを出すだけなんですけども、一年目は主人にかなり苦労を掛けて。

お:あっはっはっは!

マ:今年はパソコンでデータを入れるようにしてくれたので、本人がかなり楽になったので。

お:さすがSEさん!

マ:ほんと主人様様です!

お:1個データベース作っといてもらって、そこに打ち込めばプリントして出るんでしょ?

マ:はい。

お:うわ、それはすごいと思う。じゃないと構成大変やったと思うんですよねー。

マ:何かね、こちらはデータ出すだけで、涼しい顔して、悪いなーと思ったんですけど。

お:あはは!いやいや、それは文明の利器を使ったというか、旦那様の愛を使ったというか。

マ:あはは。ちょっとね、もう頭向けて寝られへんというか、あっ足向けて!ごめん!足向けて寝れない。(笑)

お:あっはははは!(笑)でも皆さんと苦労されて作ったものが世に出たわけじゃないですか。

マ:はい。

お:嬉しいですよね。

マ:嬉しいですねー。ただ主人の名前はどこにも入ってませんが。

お:これ、イラスト描かれたのも?

マ:主人ですね。

お:もう来年はピッとサイン入れときましょか?

マ:あはは!

お:これユリちゃんから提案あったわー言って。

マ:この放送を聞いてもらって、そうしたいと思いまーす!(笑)

お:でもとしてはこのはやっぱり普通に見て使うというよりは使い方をきちんとマスターして使っていてもらった方がいいんですけど、表紙の中から開けてくとね、普通の手帳に比べて事細かに。

マ:そうなんです。

お:こんなこと、こんなことってを使い方から始まって、どうやってカレンダーを見ていくのか。ラッキーな色はこんなんやでとか、私のお友達が手にして一番びっくりしたのが、体のことまで書いたぁる!って。

マ:そうなんです。

お:体と星座って繋がってたん?って触ってみて初めて知ってる人がいて。

マ:びっくりした?

お:びっくりしました。後は、大阪、大阪駅から見たラッキーな方位とかも書いてあるから、うわ、どこの神社行こう?とか、そんなんもようわかるやん!っていう感じで。こんなんもみんなでやっていったわけじゃないですか?

マ:最初は分業で、こういう風なもの書こう、あぁいう風なのを書こう、っていう形でやってきましたね。

お:でもこの2019年版に新しく入ったのが、それぞれのラッキーポイントでしたっけ?

マ:はい。

お:そういうのもあるし、新月がいつで満月がいつでっていうのとか、ホロスコープを見て書いているんだっていうのが、素人の私でもわかるくらい。

マ:ありがとう~!

お:細か~!って思いますね。で、私がね、結構参考にしてるのが、これ、幸せの在りどころって言ったらいいですか?

マ:はい、ありか(在所)ですね。

お:どこそこに、ってこの全体を見通して書いてくださっているのがすごい嬉しくてー。

マ:よかったですぅ~。

お:今回の手帳の最大の特徴が、カジミムーン?

マ:ありがとうございます、カジミムーンですね。

お:私、今回の手帳で初めて聞いたので、ここちょっと詳しくお話していただきたいので。後半にまとめて、わさーっ!と聞いていいですか?

マ:もう、答えます!

お:色々お答えいただきますね。引き続き後半ということで、よろしくお願いします。

マ:はい、ありがとうございます。

お:前半にね、どんな手帳なのっていう概要を話をしていただいたんですけれども。

マ:はい。

お:この、使い方使い方ってなんやねんって、思われると思うんですけど。これね、普通に持ってるだけじゃ絶対もったいないから、使い方マスターしていただきたいなと思うんですよ。

マ:そうですね~。

お:まずこの手帳を持って、さらに運がアップするためにはどう使うんやっていうところから、ちょっと話をしていただきたいんですけども。日常的に上手く使うには、まずどこに注目したらいいですか?

マ:はい、まずですね、この手帳を手にして下さってる方も、前の所の説明はなかなか読んでくださらないんですけれども。

お:はぁ!

マ:まず、4ページっていうところに書いてある、使い方やこのカレンダーの見方っていうところで、それぞれの、自分がどんな幸せが欲しいのか、何をしたいのかっていう風なことですね。だから太陽であれば、太陽のラッキータイムにするといいこと。指導力とか自己表現とかっていうのもやりたい時は太陽の時間帯っていうのを使って頂いたらいいですね。それを、オレンジの色で示してます。

お:なるほど、はい。

マ:それと愛情。金星は愛や美しさ、金運を表すと言われてますので、金星のラッキータイムにすることのいい時間帯っていうのは赤色で。だから美容院に行くとか、結婚を申し込むとか、プロポーズ。そういう風なことを。

お:なるほどー。

マ:今ちょっと言葉にはたくさんになるので、ごめんなさいね売ってるみたいですが、手帳には…

お:ううん、本当に細かく書いてもらってますよね、こんな時にこの金星見たらいいよーとか。

マ:そうですね。

お:これ見ずしてっていうわけにはいかないですもんね。後は木星も書いてありますよね。

マ:はい。木星は、講演会とか法律関係ですね。それとか海外に関することとか大きなお金を表すので、貯金。それとか今の仕事を拡大させる時。そういう風な時に木星のラッキータイム、時間帯を使っていただきたいと思います。それが紫色。それと今年初めて出来たのが、彗星ですね。

お:ですよね、アッ線増えてるー!って。

マ:そう!それでバックを白に変えた方が見やすいかなーという事で。色が増えたんですね、今までと比べて。

お:彗星はみんなに知っておいてもらいたい色かなぁと思いますね。

マ:コミュニケーションであるとか、それから言葉、文書、伝達。マスコミの方であれば、この時間を使っていただきたいっていうので、これは黄色で表してます。

お:なるほどそうなんですねー。この手帳を手にしたら必ず、4ページから、ちゃんとレクリエーションして!読んで欲しいなーって思いますね。

マ:そうですね。

お:それと一緒にやっぱりこのボイドタイム。先ほどもちょっとお話出ましたけれども、この時間避けた方がいいよーって。ね?

マ:という時間がありますね。だから金星のボイドタイムっていうのであれば、プロポーズはやめてほしいとか、美容室に行くのはやめてほしいとか、っていう風な形で書いてますね。

お:避けた方がいいよって、あえてそこに行くのも勇気かも知れないけど、あかん、って書いてあるんやから、

マ:やめて、って。

お:避けられるんやったら避けた方がいいよーって。

マ:そうですね、そんな風にしてしてもらったらいいですね。

お:そっかー。で、新月に関することも書かれていて。最大の、カジミムーンですよねー!

マ:はい。

お:これ言葉が私見慣れないんですけど、具体的には、何のことを表してるんですか?

マ:カジミムーンというのは、新月の瞬間までの30分間をカジミって言うんですね。

お:カジミですね?

マ:はい、だから新月になると違うんですけれども、占星学上とても幸運な時間帯という風に言われてます。がこれは私が習ってる先生が、授業として取り上げられたんです。それまで古典占星学の中で、ご存知の方も多いと思うんですけれども、実際に皆さんに教えるというのはなかなかなかったと思うんですけれども。じゃあこれを今年は絶対載せたいっていうことで、載せさせてもらったんですね。

お:そっかー。

マ:普段では太陽に近づきすぎると、その強い光に焼かれてしまって星の力が弱まるんですが、カジミムーンの時間帯っていうのは、太陽の懐に入って、恩恵だけを受けることができます。

お:ほぉー。

マ:すべてのことに幸運な時間帯なので、悪い事、人を妬んだりとか、そういう風な願い事ではなく、自分が前向きに、こんな風になりたいという風な願い事。それが叶いやすい時間と言われています。

お:おぉー!それはそのときの意味っていうのが星座によってあるので、そこに特化すると更に、っていう事ですね?

マ:そうですね、良くなるっていうことですね。

お:はぁ~、その時間帯知ってると知ってないとでは。

マ:そうなんです。新月の時間はいつもこの手帳の方には書いてるんですけれども、今回カジミムーンの30分間っていうのを新たに書かせて頂いたんです。

お:そうか12月ならとか、1月なら、ということで。それでね、このカジミムーンだけは、四角に囲ってくれてて!

マ:そうなんです!わかりやすいように。

お:おーここかー!みたいな感じでわかるので、時間もきちんとね。時間っていうのは時間帯として書いて下さっていて、30分だけでも何時から何時までって書いてありますよね。

マ:そうですね。

お:これはやっぱり毎回違うわけじゃないですか。

マ:はい。

お:だから毎月見て、ここやって分かってたら、そこに狙いを定めておいてもいいわけですよね?

マ:はい。

お:先もわかるから、ここやっていうので。

マ:ここに自分の願い事を、こういうのが叶いやすいっていうのであれば、そこを書けばいいかなぁ。だから海外旅行に行きたいのなら、新月が射手座の時のカジミムーンを使う、っていう形でやっていただけたらなと思います。

お:行けなかったら、申し込みをその時にするとか、探すでもいいですよね。

マ:そう!まさしくそういう、幅の広い柔らかい考え方でしてほしいんです。絶対にこの時この場所この時間で、何々をしなければいけないっていうのでは…

お:そんなん無理やん。(笑)

マ:だから諦めるのではなく、

お:ちょっとかけらでもいいから、かすめるぐらいに?

マ:そうそうそういう形で。

お:そんな使い方でもいいですよねー。

マ:自分の気持ちが前向きになるっていうのかな?そういう形で使ってもらうのが一番いいと思います。

お:そしたらね、すごい日常に使いやすくなりますよねー。

マ:はい。

お:だから、今日初めて何かを作る、ご飯でも作りたいと思ったら、下ごしらえをその時にするとか、いいレシピ探しとかそうなんでもいいわけですよね?

マ:そうですね。

お:そんな感じで気軽に使っていくっていうことですよね。カジミムーンの使い方としてはそんな感じで行くんですけども。今度ね、新月と満月、おんなじまん丸じゃないですか?
でもやっぱり違いが大きくあるわけですよね?

マ:ありますね。

お:一番大きいのって何ですか?

マ:巷で言われてる、引き寄せですね。

お:はいはい!

マ:新月の時は、何もないところから月が14日間かけて、表に出てくる。

お:ゼロから、真っ暗なところからおっきくなる?

マ:はい。ていうことは、何か物事の種を植えたらパッと花開くっていう感じで。自分がほしいものっていうのを引き寄せるために、願いをするっていう風に思っていただいたらいいですね。

お:それが新月の願い事って、みんなやってるやつですよねー。

マ:満月の時はあるものからどんどん消えていきますよね。そしたら、今あるもの。洋服ダンスに古いものがたくさん入ってたら新しいものがはいらないので、満月の時に、要らないものを整理する。

お:手放していく。

マ:そうですね、手放していただくという形で。そしたら新月の時に新しいものが入ってきやすい。

お:じゃあぐるーっとその周期がわかっていれば、満月に手放し、新月に入ってくるっていう、自分のスタイルを作っていけばいいってことですね?

マ:それと、新月の直前の30分間。カジミの時に願いをすると、余計に入ってきやすくなる。

お:入ってくるものの大きさも変わってくるし。

マ:そうですね。

お:もうここ欲張っていいと思うんですね、私。

マ:私もそう思います。(笑)

お:それと、何のリスクもないでしょ?心で願うだけのことやから、使わな損!

マ:そうですね。

お:厚かましく行っていいですよね?

マ:もういいですね。今年さそり座のユリちゃんは、特にどうぞ。

お:欲張りに行きまーす。なんでも言いまーす。

マ:はーい!

二人:(笑)

お:そう、その願う時なんですけど、声に出していいものか?とか迷ったりするんですけど、これは心の中で願ってても?

マ:それでもいいし、紙に書くと、自分が何を願ってるのか?本当に欲しいものは何かっていうのが良くわかりますよね。

お:顕在化というか、見える化されるので。

マ:そうですそうです。だから、自分のやりたい方法でやられたらいいと思います。

お:なるほど、この手帳にはピンクの可愛いのが。

マ:あります?

お:それも使ってもらうって感じですよね。

マ:はい。

お:次に、ボイドタイム。さっきから何度も出てきてるんですけど。これも避ければいいし、ちゃんと書いてあるんですよね?

マ:書いてます!

お:でもどうしてもその時にかかっちゃうなって時に、何か回避の方法ってあるんですか?

マ:私はその時に書いてしまったりしたら、もう一度よく見直す。空亡って言ったら、ちょっとした失敗、ポカミスが起こりやすいと思ってもらったら。

お:うっかりミスね!

マ:そうです。だから、その時にしか本当に願う時がないというか、本当にそれで間違いがないのか、もう一度しっかりと自分の中に落とし込めてるかっていうのを確認していただければいいと思います。

お:あ、じゃあこれ願い事に限らず、その時に何か大事な書類を書いてしまったって事が後でわかれば、もう一回見直す。お約束の時間を取ってしまったのであれば、本当にそれでいいかどうかを、

マ:確認するとか。

お:あ、それで少し避けられる?

マ:はい。

お:あ~なるほど!じゃあ取り返しのつかないことは何もないと考えても?

マ:私は、もし取り返しがつかなかったと思ったら、それはまた新しいチャンスかなと考えるように、自分の鑑定の時とかはお勧めしてますね。考え方で人って変わるので。

お:やっぱりね、あかん時にやってしまったってドーン!って。実は私その辺繊細で、あぁやってもうたって、引きずるので。復活させる方法って、次、同じことせんかったらいいかなって思うのがベストかなって。

マ:もし、しまったと思ったら、今はしまって良かった時やと。そういう風に考えてもいいかなと思ってます。

お:カジミムーンの時にその失敗を取り戻せるようなお願いをしたりとか。

マ:新しいチャンスを。

お:それでいいんですね。そっかー。まぁそれに縛り付けられるっていうのもやっぱりね。人としてもうちょっと広く大きな視野で考えて生きるほうがいいということですね。

マ:そうですね。

お:ラッキータイムのは本当にいっぱい書いてあるので最初に説明くださいましたけれども、自分が何の時にっていうのをしっかり見ればいいんですよねー。

マ:そうです。

お:だから私なんかは常日頃ダイエットっていうのすごく気にしてますけど、それをした方がいい時間帯とか、決意表明する時間帯とかもこれで見ていった方がいいということですか?

マ:いいと思います。それとダイエットするのは、一応占星術的に物事を減らす、制限する土星が司る土曜日、っていう風には言われてますね。

お:えぇーー!曜日に集中的にすればいいの?

マ:から、始める。新月の土曜日。

お:ありがとうございます!今日一番ののネタのような、私にとってね。(笑)

マ:いや、女性なら少なからず思います。

お:土曜日ですかー。曜日があるとは知らなかった―。

マ:だから美容室に行くのなら金曜日とかっていう風に、それぞれの曜日。カルディア人が決めた、そのカレンダーの曜日が惑星を司ってるので、美しいもの、美とか芸術を司る金星は金曜日っていうので、私もできるだけカットとか毛染めで美容室に行くのは金曜日にしてます。

お:おぉぉぉー!私もこれからからそうしようー!

マ:そうしてください。

お:なるほど、でもラッキータイムについても、ない時もあるんですよねー。

マ:ありますね。

お:毎日必ずあるかって言ったらないし、いっぱいあるやんっていう日も、不思議な日がありますよね。いっぱい重なってる日。

マ:その重なってる日は、やはり、いいものも悪いものも重なってる日もあるので。ボイドタイムの時もありますよね。注意しながら、今日はいい日だけど、ちょっと注意しようっていう形で心の片隅に留めていただく方がいいのかなって。

お:なるほどー、全部重なってるから超ラッキー日って考えるのではなく?

マ:はいあのもしブルーのボイドタイムと重なってたりしたら、すごく調子がいい時だけれども、ちょっと忘れ物してないかしらとか、そういう形で。

お:はぁ~。あのね、線が4本とも重なっている時ってすごく少ないんですけれども、ちょっとわずかなところでボイドタイム以外がみんなと重なりあっている、むっちゃいい日って。

マ:そういう時って超ラッキーですね。例えばこれの使い方っていうのは、パッて開けた時に、今月これしたいんだけれどもいつしようかな、っていう風な感じで使っていただいたら、自分が占いとかそれに振り回されることなく、自分目線で、自分の力で使っていただけると思います。

お:なるほど、そうなんですね。今日はね、詳しく手帳の使い方について伺いました。で、この手帳っていうのは1冊500円なんですよね。

マ:そうです~。

お:ヤフーショップの方でも販売されているということですので、手帳については番組のホームページの方でもご紹介させていただきますので、興味のある方はご覧ください。

マ:はい!

お:マユリ先生、今日は本当にありがとうございました。

マ:ありがとうございました!

シンデレラ手帳の購入はこちらから

https://store.shopping.yahoo.co.jp/alicealice/4580026900189.html