今夜の放送は「女性の起業について語る」です。
私が起業したときに本当にいろいろ教えてくれた仲間。
客モテメディア構築コンサルタント、のん風日さんをゲストにお迎えし、
いろいろ語りました。

お客様との関わり合いがとても楽しいとおっしゃるのんちゃん。

起業して18年の私たち。
Webという業界で本当によく二人とも生き残って来たなというところからお話をスタートさせました。
私ができないことを手伝ってもらうために募集したところにのんちゃんが参加してくれたのが二人の出会い。

SOHOという働き方が当時のトレンドで同じような人たちが集まり、グループワークというスタイルが確率されてきた頃。

多くの人がSOHOデビューして、あっという間に消えていった人も多数。
そんな中、どうして私たちは生き残ってこられたのか!?

のんちゃんはWeb以外の仕事も途中寄り道はしてきたけれど、「自分ややりたくないと思うことはやらなかった」。
そして途中で大きく転職という寄り道も!(笑)

シングルマザーでもあるのんちゃん。
子育てをしながら深夜まで仕事するような状態。
実は私も同じような働き方をしていました。

子育てで精いっぱい、仕事もめーいっぱい。
「私一体何をしているんやろ?」

二人ともココロに余裕がなく、ただひたすら働くということに矛盾を感じながら仕事をしていたんですね。

そしてのんちゃんはカウンセラーとして学び始め、私もコーチングを学び始めました。

そしてその寄り道をして得たものが、二人ともしっかりと今の仕事に活かされているということ。

「本当にお客様が必要としていることが何か」
心理やコーチングを学んだからこそ知ることができた。

それってとっても大きな収穫になったよねぇ~~~~と納得。

ホームページが作れる人なんていっぱいいる。
今は無料でも作れる時代。

「本当に相手が要求しているものを聞き出す力」を身につけた。
私たちが生き残れた理由その1かなー。

都度、自分がやりたいと思う選択を選んできたという二人。
常に「自分がやりたい」を最優先。

Webを作り、お客様と接していく間に
「お客様が何を求めているのか?」をキャッチしてそこに自分たちを合わせていった。
私たちが生き残れた理由その2かな。

そして「自分が売っているものはWebではない」
そこに気づいたこと。
それが私たちが生き残れた理由その3!

自分たちが何を売って生き残って来たのかという結論が出たところで、後半はのんちゃんの今後の活動についてお話を聞きました。

今後は、客モテメディア構築コンサルタントとしてブログやSNSなどのメディアをお客様の雑誌として捉え、一緒に作っていくようなコンサルをしていきたい!
お客様の先にいるエンドユーザーにその人がどんな思いで、仕事をしているのか等を伝えられるようにしたい。

のんちゃんのコンサルを通じ、お客様自身が自分の棚卸ができるようなビジネスプロフィールを作り、自分がほしいお客様を集めるためのコンテンツが出来上がる!

そんなサービスを展開していきたいそうです。

これから先は寄り道することなく、どんどん進むと公言!

そんなのん風日さんの講座が7月開催されます。
テーマは「デザイナー視点のメディア用の写真」カメラマンとのコラボセミナー。
どのような目的で使う写真なのか。何を伝えるための写真なのか?
デザイナーだからこそ伝えられる写真の撮り方を学ぶことができる講座です。
詳しいことはのん風日さんのブログまたはサイトをご覧くださいね。

ホームページ
http://color-8010.com/

使えるビジネスフォトノウハウ講座
2017年07月06日(木)
http://color-8010.com/infos/camera_ivent

「客モテコンサルで検索!」
LINE@に登録していただけると情報を手に入れることができます。

カウンセリングとコーチ。でも興味のあることだったからやってみた。
ウェブ作成とは全く無関係のことだけど、面白いなと思って取組むから別の仕事でも活かせる。起業して成功する方法は一つではありません。
私たち二人とも「自分がやりたい」を選択してきただけ。
なぜ生き残ることができたのかの答えにはなっていないかもしれないけれど、これからも同じ選択をしながら、ながくこの業界で生きていくんだろうなと思います。