本日のゲストさんは前職が金融関係というお仕事から心理カウンセラーへの転職。
男の子3人を子育て中、ご長男の反抗期で少し大変な時期があったそうです。
なかなかご主人にも相談できず……。

そんな中で自分の悩みがそんなに大きいと思っていなかったのに
突然40歳の時に「パニック障害」になり、
病院の勧めもありカウンセリングに通うことになったそうです。

人は自分の悩みを人に話すことで気持ちが楽になるということがわかり、
同じような悩みを抱える人のために何かしてあげたい!
そう思っていた時にfacebookで見つけたのが色彩心理だったとか。

色彩心理カウンセラーとは毎日触れる色を通じて、
「色」のキーワードでカウンセリングを行い、
選んだ色から楽で毎日楽しい日常が行えるように
「色」のご提案をしているそうです。

NLPプラクティショナーを学び、
NLPマスタープラクティショナーの認定を受け活動をされている優子さん。
一般社団法人 色彩心理カウンセリング協会 理事の洞渕 美佐緒先生から
直接学び、先生を信頼し、とても慕っておられます。

いつでもアクティブでパニック障害だったなんて今は微塵も感じさせません。
新しいお客様に出会うためにいろいろなイベントにも積極的に参加されています。

イベントでもどんどん新しい方にお声をかけている姿は
ほんとに素晴らしいと思います。
資格があるから、起業したからと言って、すぐにお客様ができるわけではありません。
優子さんのような積極的にアプローチしていくことがイベントで成功するコツではないかなと思います。

そんな小西さんの講座やイベントの情報はこちらのブログをご覧ください。
小西優子さんのブログ
「色彩心理カウンセリングで心も身体もリラックスしましょう!」